約定がスムーズな取引所でアービトラージの取引をする

アービトラージは、比較的稼ぎやすい手法ではあります。各業者が提示している価格差を活用して取引しますが、適切なタイミングで売買して稼いでいく事になります。ただ、取引所の約定力はよく確認しておく方が良いでしょう。

アービトラージでお金を稼ぐ仕組み

アービトラージは、価格差で利益を得る事にはなります。例えば取引所AとBがあり、それぞれ提示価格は5,000円と5,010円だとします。
この場合、まずAでコインを仕入れます。そしてBにコインを流して、売却する訳です。スムーズに手続きが進めば、10円分の利益が生じる形になります。
実際には、更に大きな利益が生じる事も少なくありません。仮想通貨は、ある程度枚数を調整する事ができます。1枚だけ保有するのではなく、1,000枚や1万枚でも構いません。もしも1万枚で取引すると、上記のような利益が生じた時には、単純計算で10万円ぐらいは動く形になります。

約定が成立しないと利益が生じない

ところで上記の流れは、必ずしもスムーズに進むとは限りません。取引所のシステムによっては、なかなかスムーズに取引できないケースもありますから、注意が必要です。だからこそ、取引所はよく選ぶ必要があります。
上記の一連の流れの中で、一番大切なのは「売却」のタイミングです。そこでスムーズに約定するかどうかは、決して軽視できません。状況によっては、スムーズに売却できないケースがあるのです。
確かに「約定」が成立してくれれば、スムーズに稼ぐ事はできます。ところが仮想通貨は、たまにスムーズに売れない事があります。誰かが仮想通貨を買ってくれない事には、利益も発生しないでしょう。それでは少々困ります。
売れるかどうかは、それこそ取引所のシステム次第です。システムが充実している取引所であれば、比較的早く売れる傾向はあります。ですから各取引所のシステムを良く比べて、アービトラージに臨むと良いでしょう。

約定できるかどうかはトレンド次第

もう1つポイントがあります。上昇トレンドになっているかどうかも、意外と軽視できません。
そもそも仮想通貨が売れるかどうかは、トレンドに左右される一面があります。「売却」であれば、上昇トレンドの時の方が売れやすいと言われています。逆に「購入」であれば、下落トレンドの方が成立しやすくなる訳です。
つまりトレンドを的確に見極めれば、比較的スムーズに利益が生じやすくなる訳です。アービトラージで取引するなら、トレンドにも注目する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です