様々な仮想通貨の利益の出し方

ビットコインなどに関してはマイニングというのができるので自分で採掘するということもできたりするわけですがあまりコストパフォーマンス的に良くもないので大半の人は自分でマイニングするというわけではなく、買うことが多いです。
最も簡単でコストパフォーマンスに優れてる方法として仮想通貨業者から入手するということになるわけですが、販売所と取引所というのが違いますのでその点だけは注意しておきましょう。
まず販売所においては仮想通貨交換業者が仕入れた仮想通貨業者の提示している価格で購入するということになります。
では取引所というのはどうなのかと言いますとこれは株式市場のようにそこを利用しているユーザー同士が売値と買値を提示しやってそれが合意できた、合致したということになりますと購入ができるようになるというシステムもいいんだがあります。
利用するための手数料ですが販売上の方が基本的には手数料的には高くなります。最近ではもう一つの方法としてビットコインATMなどから購入するという方法もありますが日本ではほとんど普及していないのであまり気にすることではないです。
手に入れた仮想通貨というのはどのように利益を生み出してくれるのかということになりますが基本的には価値が上がることが狙いになります。
空売りとか、貸株のようにビットコインなどを貸すというようなやり方もできたりはするので利益の出し方自体は一つではないともいえるのですが、一般的には売却益、つまりはキャピタルゲインを狙うということが普通でしょうし、最も無難といえます。
もう一つ仮想通貨での利益の出し方としてあるのが同じく売却益を狙うということではあるのですがアービトラージです。
アービトラージというのは仮想通貨取引所の価格差を利用して利益を出そうとすることであり取引によって価格が違うということになるわけで、その差を狙って取引していき売買を繰り返すことで利益としているということができるのです。
当然何倍も違うということがないですし、すぐに価格差というのは市場原理によって調整されるでしょうから、かなりスピーディーさが求められます。
ですが、不可能ではないということでもありますから、アービトラージを狙ってやってみるというのはなかなか面白いこととはなるでしょう。
ノーリスクというわけではないですし、収益率が高いわけではないですが、それでもやってみる価値はあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です